俳優オタクの落書き

わがままな俳優オタクの独り言

天下無敵の忍び道の話

今週末、天下無敵の忍び道、見に行ってきました。

結論から言うと、凄くよかったです。とてもよかったのでこれからの公演のネタバレにならない程度に感想置いときます。

 

制作発表があった時はTLもすごく荒れてて、びっくりしたのを覚えてます。そりゃああんなビックコンテンツ舞台化したら、原作ファンVS若俳ファンになりますよね~。

 

忍び道はチケットがかなり激戦で、大変でした。

まず、キャストは集客力のある若手俳優を起用したうえで、公演数が圧倒的に少ない。ライビュもなし。正直、運営はどう客の数見積もってんだよ。って思いました。

私も会員先行や友達に手伝ってもらったりして1日しか取れなくてびっくりしました。刀関連かよ。

グッズの関連情報はとっても早くてありがたかったです。でも、当日券の情報公開の遅さがすごい。初日前日の21時に当日引換券を先着発売することを3日前に発表ってある意味すごい。

 

 

 

公演じたいはとてもよかったです。予想以上でした。

 

特に、鯛ちゃんこと椎名鯛造さん演じる信羅、とってもよかったです。狂気的な笑い声、羅刹への執着、そして最後のシーン、殺陣、どれもよくてとても存在感のある敵役でした。

セシル丸も注目してみてほしいです。2回以上見る方は2回目はセシル丸の表情の変化に注目してほしいです。横井さん、表情変えてます。

あと、翔ノ助くんと真影の2人のクライマックスのシーン前の絡みのとき、翔ノ助くんの表情がとてもいいので、ぜひみてほしいです。たぶんここだなとわかるシーンなので、見れると思います。

 

客降りも多い舞台なので、推しをずっと見ていたい方は、事前にお友達に聞いておくと見やすいと思います。神戸公演はわかりませんが、Gロッソは奥行きがあるので、前方列だと最初、遠すぎて気が付けないこともありました。

 

プレビュー、LIVEシーンでは全力楽しみたい方は絶対ペンライトを使うことをお勧めします。あと、手ぬぐいもキャストさんが使うように言ってくれる曲、場面があるので余裕のある方は、購入をお勧めします。

 

衣装も楽曲もこっていて、私はとても楽しめました!プレビューでの客降りもあるので、気になる方はルートを調べたり、聞いたりしてからからいくのも楽しいと思います。

 

物販では、東京公演では比較的スムーズに購入できましたが、真影のクリアファイルをはじめ、クリアファイルの売り切れが早かったと思います。くまプリはマチネの物販では在庫があったようですが、東京千秋楽日のソワレでは売り切れが出たようです。なので、休日や千秋楽近くの公演では、マチネ前後での購入が安心かと思います。

 

 

私は神戸に行く予定はなかったのですが、東京公演がとても楽しかったので、チケットと新幹線とってました。

なんか神戸公演にはじめて行く人への文章みたいになってる。

なにがともあれ、天下無敵忍び道、私はとってもおすすめです。