俳優オタクの落書き

わがままな俳優オタクの独り言

応援スタイル

いまさらなんですけど、少しずつ応援スタイルが変わってきてるので、書いていきたいと思います。

これ書いたらいろいろばれそうなのがちょっと怖いけど、気がついても、温かく見守ってください。

 

基本情報

10代・都内住み・学生

今の推し推しはじめて半年くらい。前までほかの人を2年ほど推してました。

 

推しについて

2.5作品を中心にいろいろな舞台に出演されている方。

2.5の界隈ではわりと年上なほう。存在自体は推す前からもちろん知っていました。前推しとの共演舞台で拝見したときから惹かれはじめたので、1年前は彼を推すなんて想像もしてなかったです。

 

推しはかわいい系の俳優さんです。でも役やファンに対する姿勢は男らしくてすごくかっこいい方。

ありがたいことにお仕事が忙しすぎる方なので、現場も絶えることなく、むしろ常時お金がなく嘆いております。振り込みに追われる日々。推し君次から1か月に3作品もチケット先行するのはやめようね。

 

推しは本当に忙しくて、今日都内でイベントをやったと思えば、翌日海外にいて、その次の日にはまた戻ってきたり。休日の報告もないので、休みなく飛び回ってます。休んでほしいですけど、推しはとっても今が大事な時期だってわかってて忙しくお仕事をしているし、推しが出演する作品も、推し自身の完成度も素晴らしいので、文句のつけようがないです。ただただ休んでくださいと願うばかりです。

 

イベント・舞台に行く基準

行けるものにはいってます。削るとすれば、接触ですかね。前の記事にもかいたのですが、接触が苦手なので。

 

舞台には最低5回から、ほぼ全通くらいまで。モチベーションとお金ですかね。

ストレートの舞台はモチベがあがります。あとは、推しが自分の言葉で話すイベントはすきです。

座席は全体をだいたい見ることができれば、どこでもいいです。でも席種があれば一番いいものでみたいです。数千円しか変わらないのにもったいない気がしてしまいます。

 

好きな作品は遠征もしますが、基本学校との兼ね合いも考えて動きます。今は出席日数を減らすわけにはいかない時期なので。

 

雑誌を買う基準

推し始めてからはほぼ買ってます。ありがたいことに月に何冊か雑誌に掲載されるので。推し推しの言葉で役を語るのが好きです。

 

円盤を買う基準

これも出たものは買ってますね。イベントがあると2~7枚程度積みます。

過去作品は、続

編を推しが演じる場合は全部見ます。原作はあまり予習しません。

 

DVDはメイキングや舞台裏が好きです。素の推しがかっこいいしかわいいです。あとは共演者さんにも好かれてるので、楽しそうな舞台裏が多いです。

 

グッズを買う基準

とりあえず全部一個ずつは買っちゃいます。いらなそうなやつも。

ブロマイドは基本買いますが、何枚買うかは、ランダムブロマイドの種類をみてから決めます。

ランダムを各10枚くらい集めて、どれくらいか計算したあと、だいたい約100~150枚前後になるように普通のブロマイドの数を決める感じです。

 

無題遣いをやめたいです。この間、友達に集めても何にもならないって正論言われたのでそろそろやめたいのですが、ブロマイドの厚さを眺める時間が至福の時間。

 

手紙

基本一公演一通です。マチソワ見るときは一日一通です。

だいたい2枚。初日楽日は5枚くらい。レターセットはいつも同じ物を使ってます。シールも同じキャラのものを最低一枚は貼るようにしてます。

 

色紙なんて絶対送りません。推しは写真撮ってSNSに載せてるので、色紙を贈っているファンが多いのですが、正直ゴミだな。と。捨てるにも保管するにもめんどくさそう。

 

同担について

基本関わりを持たないようにしています。めんどくさそうですよね。

推し個人のイベントは1人で行くか、同担じゃないお友達と行くようにしてます。

 

 

 

 

 

以上です。また変われば書き変えたりするかもしれません。

金なし学生俳優オタクのファッション、メイク事情

ファッションとかのお話し流行ってますよね。書きたいです。推しの目に入るんだからって気持ちで最低限のことはしているつもりです。推しの舞台のおかげで同世代より稼いでいるはずなのに、お金がない学生のファッション事情書きます~~。

 

 

ファッション事情

 

かわいい系のお洋服が好きです。マイメロちゃんも大好き。若手俳優厨量産型みたいなの。evelynとか、でも系統は違うけど、カジュアルな服を買いたいときはPAGEBOYとかきてます。服はルミネエストで揃います。でも、新しいブランドを開拓するのが怖いので、少しずつ生息地を広げている感じ。

 

外見は若さでなんとかなるっていう、うっっっすい期待を持ってます。でもそんなにtheふりふりみたいな服はあんまりきてません。

 

雑誌はLARMEをメインにたまにViViを買ってます。

 

学校は基本制服なので私服は休日か舞台に行くときにしか着ないので、今は接触イベがあるときに買う方式。洋服は昔から好きで買っていたので、舞台に行くときもあまり服で困ったことはありません。

 

かわいい系の服を着始めたのは推し推しはじめてからで、推しが好きだと雑誌で言っていたので、推しの現場では頑張ってます。でも、あまりへアメとかはしません。舞台とイベント行くたびにしてたらお金がたらない。あと、頑張ってるけど推しに頑張ってることを知ってほしくないです。

 

あとは東京に住んでるので、近くでも外出するときは最低限きちんとした身なりでいるように心がけてます。このあいだ若手俳優を最寄りでみて、いつ推しとあってもおかしくないって再認識しました。

まぁ推しは通り過ぎてくオタクなんて気付きもしないだろうけど。

 

 

 

ちなみに私の推しはあんまりおしゃれではないと思います。オタクの趣味が悪いのか、推しの趣味が悪いのか。   後者だろうなぁ。

 

 

メイク事情

 

私自身アイドルや女優さんみたいの見た目をしてないので、メイクが大事です。とっても。同担さんですっぴんでイベント来てる人をみかけたら、素直に引きます。ドン引きしてます。その恰好で推しの前でれるの!?すごいっ!って内心バカにしてます。すいません。

仮にもお金払ってでも会いたい人なんだから、その人のためにちょっとでもかわいくいようとか思わないのかな。成人してる方にも多いから、TPOをわきまえた格好ってだいじだなって思います。「人の振り見て我が振り直せ」ですね。あんな大人にはなりたくないです。

 

改めて本題を。

メイクなんて騙せてなんぼですよね。推しは私のすっぴんを見ることなんてたぶんないですし。顔の造形では推しよりかわいくなれないので、かわいい”風”を目指してます。

 

 

スキンケア

化粧水:雪肌精(浸透白肌)

乳液:雪肌精

美容液:メラノCC

クリーム:スキンフード トマト スリーピングパック 

 

 

同じラインを使ったほうがいいと昔聞いたので、雪肌精を2年前から使ってます。べたべたしすぎず、においもすっきりしているので使いやすいです。

浸透白肌はコスパがいいので、いっぱい使いたいときとかにパシャパシャしてます。化粧水は手を使うと手のひらで吸収するからあまり浸透しないと聞いたので、基本コットンを使ってます。

 

美容液はメラノを使ってます。ニキビがあるときに使っているPAIRと併用してるのでニキビはできにくくなったのかなぁとおもいます。

 

クリームはもともと同じシリーズのミルキーフェイスパックを使っていて、こっちのほうがテクスチャが好きだなと思ってこっちにしました。

 

あとはエチュードハウスのバブルティースリーピングパックをときどき塗ったり、イベント前は好きなパックしてます。PureSmileの真珠の香りが一番好きです。

 

ベースメイク

 

下地:サナ 舞子はん 

ファンデーション:ミシャ クッションファンデ

フェイスパウダー:雪肌精 プレシャス スノー

ノーズシャドウ:KATE デザイニングアイブロウ

シェーティング:エチュードハウス スティック

 

 

下地はまだ残ってるので使ってます。においは好きです。

ファンデーションはクッションがすきで、今はミシャに落ち着いてますが、ジルが新しく出すみたいなので、狙っています。

パウダーはあまり使わなかったのですが、雪肌精の新作だったので使ってみたら、すごくよくて、毎日鞄に入れてます。

 

私はあまり彫が深い顔ではないのでシェーティング、ノーズシャドウは必須です。

 

ちなみに、ベースメイクはROSYROSAとbeautyblenderのスポンジを使ってます。スポンジを使うとぜんぜん違うので。beautyblenderを初めてつかったときちょっと感動しました。

 

アイメイク

 

アイブロウ:KATE デザイニングアイブロウ

アイシャドウ:ADDICTION

マスカラ下地:エチュードハウス マスカラフィクサー

マスカラ:デジャヴュ

アイライナー:モテライナー リキッド

 

前髪で眉を出すことがないので、あまり凝ってません。でも、眉出すときは他の道具も総動員して頑張ってます。

 

アイシャドウ。好きです。ADDICTION。でも新しいのはいつもほしいです。今はジルの新作をパケ買いしたい。

 

マスカラ下地、マスカラはあれば大丈夫って感じです。でも、マスカラするときはマスカラ下地は絶対してます。

 

モテライナー大好きです。浮気しません。落ちないし、しっかり塗れる。にじまない。塗りやすい。好きです。

 

チーク

THREE

マジョリカ マジョルカ

 

頬はTHREE。その他はブラシを使って人中と、こめかみにマジョリカ マジョルカのチークをささっとおいてます。

 

リップ

 

リップ好きなので結構持ってはいるんですが、最近のお気に入りは

DiorのMAXIMIZERとLIPTATOO,

Chanelグロス。JILLSTYARTのオイルルージュ

 

を好きなときに好きなのを使ってます。ジルはパッケージがすきで、よくパケ買いしてます。最近はやりのLIP38℃も買いました。ちょくちょく使ってます。

 

 

 

 

長々と失礼しました。メイク楽しいですよね。いつか社会人になって余裕ができたらいろいろデパコスも集めていきたいなぁ~。

推しのこと考えておしゃれとかメイクする時間が好きです。かわいくなりたいと思うときに思い浮かぶのは推しの顔なので、本当に感謝です。

 

接触は苦手だけど、いつか推しにかわいいっておもわれますように。

 1回下書き保存してしまったため、もう1回公開しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接触が怖いっていうはなし

今週、推しの接触です。こわいこわい。

 

推しの目に自分がうつるってホラーですよね。私顔面がホラーなので、一生懸命着飾ってなんとか人間にはしてるつもりなんですけど、推しは顔面が素晴らしいので、推しの前で着飾っても比べられたらホラーなものはホラーですよね。

 

 

今日は接触のために服と化粧品を新調してきました~。店員さんとかBAさんとお話するのは楽しいんだけど、話かけられる瞬間がとっても苦手です。毎回ビクッってなる。

 

今週は二回接触があって再来週も一回接触があります。推しの顔面を近くで拝みたいがためにチケット取りました。でも、ひとり参戦がこわくて、友達の分も買ったので一緒についてきてもらいます。

 

 

今回のイベントはトークがすぐおわってしまうらしくてすごーく残念です。個人イベントで推しが役じゃなくて推し自身の言葉で長く話してくれる時間がすごく好きなので。頭の回転が速い人だから、きちんと言葉を解りやすく伝えてくれるので、すごく話が聞きやすいのですごく楽しい。

 

正直接触いらないので1時間ほどフリーではなしてほしい。

 

 

 

まぁ、いろいろ言っても今週は接触イベなので、いろいろがんばります。

推し君に姿をみられないで推し君を至近距離でみたいよ~~~

チケットの話を改めて

今日は色々あって若手俳優界隈にぎわってますね。すごーい(小並感)。

転売の話なんですけど、私は別に転売に対しては特に何も思ってません。もちろん公式が禁止してる時点で、それはアウトなので、悪いことではあると思いますが。

それでも、お金積んでも前で見たい。どうしてもこの公演を見たいという気持ちで転売のチケットを買う人は絶対にいると思いますし、その気持ちも充分理解できます。でも、禁止されている方法で買った分、リスクを背負うのは当たり前ですし、背負うべきだと思います。

今回、公式は定価譲渡の方たちも入場禁止にしたことが、1番の炎上理由だと思うのですが、ここで前提となっているのが、事前に公演前に公式HPにて

「弊社及び弊社が販売を委託しているチケット取り扱い業者以外の「掲示板・オー クション」「チケットショップ」「購入代行業者」「ダフ屋」「友人・知人」等から購 入したチケット(定価の場合も該当致します)に関して生じたトラブルについて は一切の責任を負いません」

とアナウンスしているんですよね。

このアナウンスによって、今回のヘタミュは友人知人からの譲渡のチケットも何かあっても責任を取らないと事前に言っているわけです。

なので、定価譲渡の場合も危ない橋であるかもしれないという可能性はもともと提示されていました。また、

「または転売を試み たことが判明した場合、弊社の判断で購入済みのチケットを無効といたします。 この場合、チケット代金の返金、及び入場は認めません。 また既に入場している場合には退場いただきます。」

とされているので、転売で買って、無効になったチケットは返金されなくても、公式のチケット料金二重取りと批判されるのは、おかしいと私は思います。

また、定価譲渡の場合、証明することは至難の技だと思うのです。取引の連絡なんて簡単に偽造出来てしまうわけで。

今回の公式がダメな所は転売されたことに確信を持てない人に対しても本人確認を事前通告無しに行ったことだと思います。

事前通告をされていた場合、定価譲渡の方は知人などに連絡をいれて、対応することが出来たと思います。もちろんその場合、チケキャンなどの転売の方は連絡などの対応ができないため、本人確認の対応ができないので、定価譲渡の人はとばっちりを受ける必要が無かったとも思いますし。

今回の前列で、友人のチケット協力が怖くなってしまったので、定価譲渡もはじく公式は、公式で定価譲渡、または直前までチケットリセールができる場所を作ってください。

素晴らしい作品だったので、作品の感想ブログより、転売についてのブログが多いことが残念です。

あと、チケットを売った後に無料配布する公式は本当に許せません。あのキャスティングで銀河劇場はきついことはちょっと考えれば分かったことです。本当に許せません。せめて関係者に無料配布してうめてください。

7~8月の主な現場が終わったはなし

現場終わりましたよ~。

 

 

うわ~時の流れが速い。ついこの間初日だったよ~あ~

北千住に通う夏が終わりました~。楽しかったな~。19日間はやい。

 

 

最初にちょこっとチケットに関することを。

いろいろ意見があるとおもいますが、私は最初に公式が、転売、または友人知人から譲渡されたチケットには責任を一切負いませんとHPでアナウンスしていたため、そこに文句を言うのは違うのではないかと思っています。

 

 

 

話を戻して、改めて感想を。

 

千秋楽卒業公演とのことで、いろいろ思うことがあり、ただただ号泣してました。最後の推しソロパートまるかいて地球とかもはや手拍子ができないくらい泣き崩れてました。大好きなんです。この作品。

 

各々のカテコ挨拶のあと、ライブの公演発表でもう悲しさとか嬉しさとかふっとんで、どっかに感情が一瞬飛んでいきました~。来年の3月幕張メッセの現場決まりました~。うれしいな~。幸せだな~。

「また花が咲くその時まで」っていつも最後に言ってましたってどやってた最年少座長は本当にいい笑顔で、その笑顔に泣けてきたり。

 

推しはたぶんわりと世渡りが上手でよく笑う人だと思うんですが、このカンパニーではすごく幸せそうに笑うんですよね。その推しみたさに通いたくなる。

もちろん毎日のすごい量の日替わりと、それに対応する推しを含め、キャストさんのアドリブ力がたかくて、日替わりが見たいっていうこともあるんですが。

 

 

千秋楽のプロイセンの日記には写真が貼ってあってそれを双眼鏡で見た瞬間涙が止まらなくなりました。日記見て泣きそうになりながら歌ってるキャストみてさらに泣きました。15回以上同じシーンを見ましたが、今日の公演が一番心に来ました。

みんなが最後を意識して演じてて、まさに集大成だな。と。

 

ただただあの作品に推しが出てくれて、あの作品の熱量を劇場で感じることができたことが幸せです。

 

大阪初日で卒業を発表し、東京公演でライブを発表する。みんなで笑顔で終わりたいといっていたカンパニーのみなさんの大勝利ですね。最後に笑顔になれました。

 

 

 

 

 

推しはとっても忙しくて、本人も無謀なスケジュールと笑っていましたが、今回の稽古にもだいぶ遅れての参加で、正直、最近すごい痩せた推しの体調には不安があったのですが、今回も無事に千秋楽を迎える姿を見ることができてよかったです。

これから9月以降月に1作品以上の出演が決まっているので、8月は休んでほしいのですが、イベントが何個か決まってます。休んでください。

 

 

 

 

遠征に行く基準

お久しぶりです。先週の週末から大阪のNHKホールに通って某国のミュージカル見た後、いつも通りすぐ帰ってきて通学したと思ったら夏休みにはいりました。

 

夏休み初日から北千住に通ってます。某国のミュージカルに関しては、終わった後つらつらと書くと思います。わりと大阪の初日から卒業発表でへこんでるので、終わるころにはつもりにつもった想いを書きなぐってると思います。今は終わる現実から逃避中なのでなにも書きませんーー。

 

本題に入ると、みなさんの遠征基準ってどこですか?

私は学生なので、ガッツの方みたいに全国全公演全通なんてできません。時間とお金が許してくれない。

なので、好きな作品、推しに思い入れのある作品に通ってます。基本的に接触のために遠征はしてません。(でもつぎの誕生日イベントは大阪もいきたい。)

 

遠征楽しいですよね。私はだいたい一人なので、知らない土地で電車をつかって知らない駅でおりたり、現場までの道が楽しい!

都内でも、近くのときは近くで楽なんですけど、微妙に遠いと嫌になります。北千住嫌だ。

遠征してるときに”いけないですけど応援してます”って推しにリプしてる人見るといつもの倍くらいむかつきます。そもそも行けないなら言わなくて良くない?見に来て、楽しませますって推しが言ってるのに行かないし、行かないことをわざわざ報告しなくてもいいです。

 

でも、まあその怒り以上に推しに会えるだけで幸せなんですけどね。

遠征のときに推しも今ここの土地にいるんだーって思うと幸せになります。

一緒の時代に生まれられてよかったー!!!!

オタクってめんどくさい話

天下無敵の忍び道の神戸公演を終え、月曜日の学校のために終わった瞬間新幹線に飛び乗り、神戸遠征を終わらせてきました。楽しかった。疲れた。

 

今回は同担のブログなどを見つけてしまったとき、どう思うかどうかについて書いていこうと思う。

正直、私は嫌だ。前の記事に書いたように、同担拒否であるし、極力同担と比べないようにしながらオタクをしている私にはかなり地雷。

もちろん、このブログを読んで、私の推しがわかる人も少なからずいるだろう。自衛してください。

 

この間みたブログでは推しは担降りされていたらしい。正直、同担拒否ではあるが、推しに悪いところを一つもみつけられないので正直理解ができない。

顔よし、性格よし、人付き合いよし、演技よし、SNSの使い方も上手 などなど

推しになにひとつ不満がないからこそ、なぜ推しを降りるのが理解できない。

それでもって、たまにくる舞台をみては、古参顔でマウントをとりはじめるのだ。

 

しかも、ブログを書いている人で、私を含め推しの名前を書かないでブログを書いている人も多い。ブログの題名を一通りみて、同担だと気が付く。

 

あぁ。ってなる。ほかの俳優さんなら、どれだけブログ内でマウント取られようと、貶してようと、そういう方なのねとしか思わないけど、推しであったら話が違う。

 

イメージとしては、美味しそうな食べ物が実は食品サンプルで、歯がかけた感じ。

 

世界で一番の推しが、他人に貶されるのも理解不能で、好きになるのもわかるけど私の視界に入ってきてほしくない。

んー、めっちゃ矛盾。

 

きっと、同担拒否なく、好きを共有できるオタクのほうが生きやすいんだろうなぁ。ってはなしでした。