俳優オタクの落書き

わがままな俳優オタクの独り言

舞台を生で見ること。

舞台K2日目、御芍神 紫役の佐々木喜英さんが舞台中に怪我を負われ、本日3日目の昼公演にて、松葉杖で登壇され、靱帯断裂と診断されたと発表され、3日目以降の公演は声のみの出演で決定。

 

私自身、Kは原作から好きで、今の推しさんを応援する前から舞台を見ていました。

舞台Kの2弾であったハプニングももちろん知っていて、それ以降推しさんを含めキャストさんが言っている「千秋楽まで誰一人欠けることなく」の言葉を聞いてきました。

 

去年のロスモワ、とても感動しました。ストーリーもキャストさんの作品に対しての姿勢もとても素晴らしいと思いました。推している俳優さんの出演作以外の円盤を初めて購入し舞台の円盤で一番回数を見た作品だと思います。その位、思い入れのある作品です。

 

今回の舞台Kは推しさんを本格的に応援し始めてからの初めての舞台K。楽しみにしていました。本当に。

でも私は結局初日に京都に行けませんでした。何日も予定と戦ったのですがどうしても京都4日間の予定は空けることが出来ず、東京の公演は全部行こうとチケットを取りました。

初日も公演時間まで時計をチラチラしながら、ソワソワしていました。初日の感想をネタバレにならない程度にSNSで見ながら、御芍神 紫と夜刀神狗朗の大殺陣楽しみでした。推しさんも生放送で佐々木さんのことをすごいと目をキラキラさせて言ってました。すごく楽しみで原作映画を見直したり、これまでの舞台Kを見直していました。

 

昨日の夜公演、カーテンコールで佐々木さんが登壇されなかったことをききました。

どの程度の怪我なのか予想がつかず、これ以降の公演に出演されるのかされないのか、とても不安でした。

結局、佐々木さんは京都公演では声のみの出演され代役を立てずに続行との決定が発表されました。

 

悔しかったです。Kカンパニー全員が万全で挑んだ、初日を見届けられなかったこと。怪我をされた公演を見れず、その情報をSNSで知ったこと。

現場にいれなかったことがただただ悔しいです。初日の舞台Kを見れなかったこと、本当に悔しいです。

 

でも私以上にキャストさんや、スタッフさんが辛そうで、悔しそうなのが発信される言葉から伝わってきて、やり切れないです。

想像ができないくらい役者さんは悔しいだろうし、1番辛いのは痛いくらいにわかるんです。

 

舞台は生物だから、一公演一公演、全部違う公演です。

初日を見ていない私は、どこの場面のどのセリフが変更されたか、実際に舞台上でどんな演技をされていたかを知ることができません。

 

役者さんもスタッフさんも誰も悪くないし、責めることなんて絶対できません。

ただ、初日を見れなかったことがものすごく後悔していますし、舞台上にいる御芍神 紫がどんな表情をしていたのか、見たかったという気持ちでいっぱいいっぱいです。

 

それでも、楽しみにしている気持ちは変わりません。

いつか舞台上で佐々木喜英さんが演じる御芍神 紫を見ることができるように願っています。

京都公演がこれ以上の怪我なく、東京公演も千秋楽までKという絆の物語を舞台上で紡ぐことができますように。

 

そして、これからは自分が後悔しない応援をできますように。

推しさんを私が推している理由

久しぶりの更新です。

毎日グループはチェックして、書きたいな~って思いつつ、なかなか書き始められなくて、ずるずる先延ばしにしてました!

定期的に更新していきたい

 

 

推しさんのことが大好きで大好きで仕方がない私ですが。ふとどうして私は推しさんのことが好きなんだったっけなんて思ったので、書いていこうと思います‼

 

 

推しに出会う前

 

J事務所のタレントさんを追っかけていました。年末に大阪に行ったりして寒い中グッズに何時間も並んで、懐かしいなぁ。

ただ、J事務所は距離が遠かったり、ツアー期間以外が暇すぎてアニメ、漫画、ゲームも好きだったので現場がない期間はひたすら家でアニメや漫画見たり、ゲームしたりしてました。

そんな中、好きな作品が舞台化されると聞いて、初めて2.5次元の舞台に行くことになりました。もともとあまり舞台は見に行かなかったし、見るとしても、J事務所が毎年帝劇でやっているやつくらいでした。

 

最初は2.5に苦手意識があってなかなか行けなかったのですが、一回観劇をしたらその熱量に圧倒されて、いつの間にか好きになっていました。

最初は今の推しさんではなく、ほかの俳優さんを推していました。

今の推しさんも何度か原作が好きという理由で見に行っていた舞台に出演されていたのですが、そのときは何も感じなくて、綺麗な人だなと思いつつもあまり興味がありませんでした。

 

推しさんのストレート舞台、今推しさんが座長の公演でした。

そのとき初めて今推しさんの演技にドキドキしました。前推しさんをみながら、今推しさんをちらちらしていて、次の週には気が付いたらそのストレート舞台の次の今推しさんの出演作の最前列のチケット握っていました。

 

 

惹かれた理由

 

まず圧倒的な透明感。惹かれ始めた作品で演じていた役の役柄もあると思いますが、すごく綺麗ではかない印象でした。

好きになって推しさんのブログやお仕事を見ていくうちに儚い詐欺じゃん!?ってなりました。演じていないとき推しさんはすごく男の人らしいというか、顔に合わない性格をしていてすごくギャップがある人だったから。

それでもたまに見える儚い表情の時の推しさんは世界一綺麗で消えちゃいそう。

 

カテコの挨拶やインタビューの記事を見て、誠実で頭の回転がすごい速い人だって思ってもっと好きになりました。実際、頭がものすごく切れるし、すごくよく周りを見ていて、フォローできるすごい人だった。

自分のこと、仕事のこと、自分の魅せ方がとても上手で、これからのことをちゃんと考えて行動できる人。

推しさんは人間として、大人として心から尊敬できる人。

 

推しさんが本当に仲良く思っている人の前で魅せる笑顔も好きで、でも舞台に立つと表情が変わるところ。役に対していつも一生懸命なところ。仕事人間なところ。

 

あーやっぱり推しさんの全部が好きです‼‼

大好き!!

 

推し推しポイント

 

全部‼と言いたいですが、頑張って3つに絞りました!

 

  1. 顔と性格のギャップ
  2. 演じている時と演じてない時のギャップ
  3. 人間性

 

3分の2がギャップって、ほんとに推しさんはギャップ人間‼

でもやっぱり推しさんは全部が推しポイント!

生きてるだけで息してるだけで推せる。

 

 

 

見る人が見れば100%推しはばれると思います!!

 

この調子で定期的にブログを更新していこうと思います。書きたい事はいっぱいある!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

推しが世界一輝いてる話と心配の話

 

推しくんの座長舞台が昨日終わりました。

推しのオタクでよかった、推しの公演をこの初日から千秋楽の2週間見ててよかった。そんな気持ちです。

 

推しの声優初挑戦、主役。そのまま舞台の座長。

このお仕事が発表されたとき、正直あまりうれしくありませんでした。それでも推しは叩かれるのを覚悟でやっているって言ってたので私も応援しようと決めていました。

推しにはとても大きいプレッシャーもあったと思います。

 

昨日の千秋楽のカテコの推しはとてもキラキラしていました。推しを追いかけてきてよかったって心から思うことができました。大きなプレッシャーの中、座長としてカンパニーをまとめて最後まで走り切った座長の背中は客席からでもとても大きく、でも、メインキャストさんたちほとんどが推しより年上ということもあると思いますが、どこかいつもの推しより等身大のなにも飾らない笑顔で本当に素敵で、涙が止まりませんでした。

このカンパニーが作り上げてくれた舞台を見ることができて幸せでした。

 

今は舞台の感想を書いてもうまく書くことができないと思うので、機会があったらまた改めて書きたいと思います。

 

 

今、推しに対しての心配について話題になっていますが。私は、いつも普通の人なら弱音を吐いてしまいそうなスケジュールをひょうひょうとやってしまう器用でとても努力家な推しを心から信頼しながら心から心配しています。心配しないでと言っているのは推しだけどやっぱり大好きだからこそ、いつまでも夢を追ってる推しについていきたいからこそ。

けど、私は推しに心配をしているとあまり伝えたくはないです。

いろいろな人から心配されてることを推し自身が一番よく知っているとおもってますし、だからこそ私は信頼していると推しに伝えるようにしています。心配をかけてしまって申し訳ないなんて言ってほしくないから。でもやっぱり心配してしまうからどうしても言いたくなる時は友達に言ったりしてます。

 

でも最後に推しはいつも心配なんて全部吹き飛ぶくらい最高の演技と笑顔をみせてくれます。やっぱり推しのファンができる私は世界一幸せ者ですね。

 

今。推しが私の中での最優先事項です。彼の笑顔と言葉だけでどこまでも幸せになることができるし、反対に彼の言葉次第でどこまでも不幸になることもできると思います。それでもいつまでも推しを応援し続けられればいいかななんて思います。

 

どうかいつまでも推し推しのが好きなことを追いかけることができますように。そして私も推しを信じて推しの後ろを追いかけ続けることができますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に愚痴というか疑問なのですが、通ってないおオタクは千秋楽で何を思って泣くんでしょうか。推しが言っていた言葉でしょうか。推しの表情でしょうか。

 

私は通っていないのに1公演見ただけでわかったように語るオタク苦手です。正直通わないオタクは何のために推しのオタクをしているのですか。彼は俳優で、舞台上の推しが一番いい表情してるのにそんな推しを見れなくて悔しいと思わないんですか。自分がいけない公演は悔しくないのかな。

もちろんいろいろな行けない事情が各々あるとは思うのですが、千秋楽の1公演だけ見てカテコで何に泣けるのかがとても疑問です。何に泣いてるの~~~????

初日から楽日までで推しの演技がどの場面で変わったかも、日替わりがいつもどこであって、いつもとどこが違ったかもわからないのにね。

 

 

 

 

 

観劇マナーとモチベのその他のおはなし

初日は始まりましたよ!!!モチベはというと絶不調と不調と最高を行き来しております。

 

昨日の初日、初めて今回の作品を観劇したとき、後ろの方がすっごく迷惑だったんですよね。ちょっと客降りがあれば、ずっと小声でかわいいって言ってたり、客降りの演出の時もとってもうるさかったり、暗転中に隣の方とおしゃべりしたり、極めつけは、推しの泣きの演技の感動のシーンの時、後ろで推しの名前つぶやいていたんですよね、役名でもなく推しの名前。すごく感動していたのに一気に覚めました。最悪です。

 

推しの演技はとてもよかったのに、冷めてみている私がとてもいやでした。

基本の基本だと思うのですが、観劇する際はは人の迷惑にならないようにするという考えが無い人がたまにいますが、どういう対応をとるのが正解なんでしょうか。

注意もしずらいし、関わりたくないし、劇中に係員さんにお話しして注意してもらうこともできないし、某アイドル育成舞台がやっていたマナー動画を作成して原作オタクにみせるのが主流になればまた変わってくるのかな。

 

こんなこともあり、モチベはなかなか上がりません。それでも推しの演技は大好きだし、殺陣は最高に綺麗でした。カテコでの推し自身の言葉も好きですし、SNSでとても楽しそうにしているのをみてもとても楽しいです。

 

推しは最高なのに観客のせいでモチベがないなんて最悪です。推しには絶対にしられたくないし悔しいので、いまあるチケットの分は干さずに通います。

推し君!!オタクは頑張るから推し君も舞台上で今日も輝いてる姿見せてね!!

 

あと愚痴なのですが、六本木の青い劇場相変わらず黒光りする虫がいっぱいいますね!最悪です!!あと二日は我慢して通います。前のブログで寂しいなんて言ったこと撤回します!

 

と上記の文を書いたのも2日前。今日で東京千秋楽でした。今日も小声でしゃべるオタクが近くにいました。

来週は大阪公演なので大阪遠征です。そんなこんなでモチベは相変わらずな感じです。

 

 

そして、グループの話。当ブログは「舞台俳優のオタク」のグループをメインに投稿をしたいと考えています。また、舞台のレポ用に新しくブログを開設しようと思います。そちらでは推し関係なくいろいろ観劇をした作品などの感想を書いていこうかと思います。まだ未開設ですが、開設できましたら一度当ブログにもリンクを貼らせていただくと思います。

 

 

 

 

千秋楽を迎えるころには好きな気持ちとモチベが同じくらいになりますように!!!!

 

 

 

感情の整理

おひさしぶりです。この一か月私の中ではかなりいろいろありました。

 

推しに認知もらってることを確認できたり、家族の事情もいろいろ変わりまして、そして明日から推しの座長公演の初日です。たぶん私にとって最後のブルーシアターです。あの坂ともさようならってなるとちょっとは寂しさを感じられるんですね。

 

でも初日なのに感情が追いついてないので、今は本当に’無’って感じの心境です。でも、推しの公演は楽しめます、きっと。

 

 

実は昨日は推しの誕生日で、推しが声のみの出演をしている舞台を見てきました。やっぱりこのシリーズは大好きですが、推しの出番が思っていたより多くて、なんで代役たてないの?って思いました。

それでも、推しを使ってくれたっていうことは、続編があったときはまた推しが戻ってくるってことですよね‼? 勝手に期待してます!

 

 

 

そしてちょっと振り返ると8月はとにかく接触イベントが多い月でした。そこで久しぶりに推しとお話しできて、バカみたいに沸いたし、バカみたいに笑いました。推しが私の話に対して爆笑してくれるって本当にうれしいです。

またねって普通に言ってくれるのも、何かが報われたような気持にもなれました。好きがあふれて止まりません。

 

半面、どんどん私が贅沢になっていってしまっているようで怖いです。最初は一公演のチケットを握って、接触だって1言応援してますを伝えるだけで楽しかったのに、今では何枚もチケットを握って毎日のように劇場に通わないと楽しめません。1公演だけで我慢することもできなくなりました。ブロマイドも何枚も回収しないと気が収まりません。監視しあってる同担も怖くなったのでもう絶対関わりません。

私にとって推しは唯一無二の存在だとしても、推しにとって私が唯一無二になんてなれないってことくらいわかってるので、毎日の生きる意味とか楽しみを全部推しに押し付けるのをやめたいです。推しになにか不幸なことがあったり、今の環境が変わったら生きていけない気がします。怖いです。

 

 

 

そんな不安もありながら、今月末と来月のはじめはお誕生日イベントです。接触こわいよ。ほかのオタクからの目も怖くて苦手だよ。同担嫌いを克服したいけどむり。怖い。

 

 

 

とりあえず、10日まで、精一杯楽しもうと思います!私がどれだけ落ち込んでても推しは今日も輝いてます!! 今週からしばらく忙しいので、無理しない程度のオタクを心がけようと思います!

それに、東京公演と大阪公演の間にデスノートのミュージカルのチケットを取ったので、それも楽しみです。

 

 

切実にモチベがずっと一定に保てる薬がほしい!!!!!

応援スタイル

いまさらなんですけど、少しずつ応援スタイルが変わってきてるので、書いていきたいと思います。

これ書いたらいろいろばれそうなのがちょっと怖いけど、気がついても、温かく見守ってください。

 

基本情報

10代・都内住み・学生

今の推し推しはじめて半年くらい。前までほかの人を2年ほど推してました。

 

推しについて

2.5作品を中心にいろいろな舞台に出演されている方。

2.5の界隈ではわりと年上なほう。存在自体は推す前からもちろん知っていました。前推しとの共演舞台で拝見したときから惹かれはじめたので、1年前は彼を推すなんて想像もしてなかったです。

 

推しはかわいい系の俳優さんです。でも役やファンに対する姿勢は男らしくてすごくかっこいい方。

ありがたいことにお仕事が忙しすぎる方なので、現場も絶えることなく、むしろ常時お金がなく嘆いております。振り込みに追われる日々。推し君次から1か月に3作品もチケット先行するのはやめようね。

 

推しは本当に忙しくて、今日都内でイベントをやったと思えば、翌日海外にいて、その次の日にはまた戻ってきたり。休日の報告もないので、休みなく飛び回ってます。休んでほしいですけど、推しはとっても今が大事な時期だってわかってて忙しくお仕事をしているし、推しが出演する作品も、推し自身の完成度も素晴らしいので、文句のつけようがないです。ただただ休んでくださいと願うばかりです。

 

イベント・舞台に行く基準

行けるものにはいってます。削るとすれば、接触ですかね。前の記事にもかいたのですが、接触が苦手なので。

 

舞台には最低5回から、ほぼ全通くらいまで。モチベーションとお金ですかね。

ストレートの舞台はモチベがあがります。あとは、推しが自分の言葉で話すイベントはすきです。

座席は全体をだいたい見ることができれば、どこでもいいです。でも席種があれば一番いいものでみたいです。数千円しか変わらないのにもったいない気がしてしまいます。

 

好きな作品は遠征もしますが、基本学校との兼ね合いも考えて動きます。今は出席日数を減らすわけにはいかない時期なので。

 

雑誌を買う基準

推し始めてからはほぼ買ってます。ありがたいことに月に何冊か雑誌に掲載されるので。推し推しの言葉で役を語るのが好きです。

 

円盤を買う基準

これも出たものは買ってますね。イベントがあると2~7枚程度積みます。

過去作品は、続

編を推しが演じる場合は全部見ます。原作はあまり予習しません。

 

DVDはメイキングや舞台裏が好きです。素の推しがかっこいいしかわいいです。あとは共演者さんにも好かれてるので、楽しそうな舞台裏が多いです。

 

グッズを買う基準

とりあえず全部一個ずつは買っちゃいます。いらなそうなやつも。

ブロマイドは基本買いますが、何枚買うかは、ランダムブロマイドの種類をみてから決めます。

ランダムを各10枚くらい集めて、どれくらいか計算したあと、だいたい約100~150枚前後になるように普通のブロマイドの数を決める感じです。

 

無題遣いをやめたいです。この間、友達に集めても何にもならないって正論言われたのでそろそろやめたいのですが、ブロマイドの厚さを眺める時間が至福の時間。

 

手紙

基本一公演一通です。マチソワ見るときは一日一通です。

だいたい2枚。初日楽日は5枚くらい。レターセットはいつも同じ物を使ってます。シールも同じキャラのものを最低一枚は貼るようにしてます。

 

色紙なんて絶対送りません。推しは写真撮ってSNSに載せてるので、色紙を贈っているファンが多いのですが、正直ゴミだな。と。捨てるにも保管するにもめんどくさそう。

 

同担について

基本関わりを持たないようにしています。めんどくさそうですよね。

推し個人のイベントは1人で行くか、同担じゃないお友達と行くようにしてます。

 

 

 

 

 

以上です。また変われば書き変えたりするかもしれません。

金なし学生俳優オタクのファッション、メイク事情

ファッションとかのお話し流行ってますよね。書きたいです。推しの目に入るんだからって気持ちで最低限のことはしているつもりです。推しの舞台のおかげで同世代より稼いでいるはずなのに、お金がない学生のファッション事情書きます~~。

 

 

ファッション事情

 

かわいい系のお洋服が好きです。マイメロちゃんも大好き。若手俳優厨量産型みたいなの。evelynとか、でも系統は違うけど、カジュアルな服を買いたいときはPAGEBOYとかきてます。服はルミネエストで揃います。でも、新しいブランドを開拓するのが怖いので、少しずつ生息地を広げている感じ。

 

外見は若さでなんとかなるっていう、うっっっすい期待を持ってます。でもそんなにtheふりふりみたいな服はあんまりきてません。

 

雑誌はLARMEをメインにたまにViViを買ってます。

 

学校は基本制服なので私服は休日か舞台に行くときにしか着ないので、今は接触イベがあるときに買う方式。洋服は昔から好きで買っていたので、舞台に行くときもあまり服で困ったことはありません。

 

かわいい系の服を着始めたのは推し推しはじめてからで、推しが好きだと雑誌で言っていたので、推しの現場では頑張ってます。でも、あまりへアメとかはしません。舞台とイベント行くたびにしてたらお金がたらない。あと、頑張ってるけど推しに頑張ってることを知ってほしくないです。

 

あとは東京に住んでるので、近くでも外出するときは最低限きちんとした身なりでいるように心がけてます。このあいだ若手俳優を最寄りでみて、いつ推しとあってもおかしくないって再認識しました。

まぁ推しは通り過ぎてくオタクなんて気付きもしないだろうけど。

 

 

 

ちなみに私の推しはあんまりおしゃれではないと思います。オタクの趣味が悪いのか、推しの趣味が悪いのか。   後者だろうなぁ。

 

 

メイク事情

 

私自身アイドルや女優さんみたいの見た目をしてないので、メイクが大事です。とっても。同担さんですっぴんでイベント来てる人をみかけたら、素直に引きます。ドン引きしてます。その恰好で推しの前でれるの!?すごいっ!って内心バカにしてます。すいません。

仮にもお金払ってでも会いたい人なんだから、その人のためにちょっとでもかわいくいようとか思わないのかな。成人してる方にも多いから、TPOをわきまえた格好ってだいじだなって思います。「人の振り見て我が振り直せ」ですね。あんな大人にはなりたくないです。

 

改めて本題を。

メイクなんて騙せてなんぼですよね。推しは私のすっぴんを見ることなんてたぶんないですし。顔の造形では推しよりかわいくなれないので、かわいい”風”を目指してます。

 

 

スキンケア

化粧水:雪肌精(浸透白肌)

乳液:雪肌精

美容液:メラノCC

クリーム:スキンフード トマト スリーピングパック 

 

 

同じラインを使ったほうがいいと昔聞いたので、雪肌精を2年前から使ってます。べたべたしすぎず、においもすっきりしているので使いやすいです。

浸透白肌はコスパがいいので、いっぱい使いたいときとかにパシャパシャしてます。化粧水は手を使うと手のひらで吸収するからあまり浸透しないと聞いたので、基本コットンを使ってます。

 

美容液はメラノを使ってます。ニキビがあるときに使っているPAIRと併用してるのでニキビはできにくくなったのかなぁとおもいます。

 

クリームはもともと同じシリーズのミルキーフェイスパックを使っていて、こっちのほうがテクスチャが好きだなと思ってこっちにしました。

 

あとはエチュードハウスのバブルティースリーピングパックをときどき塗ったり、イベント前は好きなパックしてます。PureSmileの真珠の香りが一番好きです。

 

ベースメイク

 

下地:サナ 舞子はん 

ファンデーション:ミシャ クッションファンデ

フェイスパウダー:雪肌精 プレシャス スノー

ノーズシャドウ:KATE デザイニングアイブロウ

シェーティング:エチュードハウス スティック

 

 

下地はまだ残ってるので使ってます。においは好きです。

ファンデーションはクッションがすきで、今はミシャに落ち着いてますが、ジルが新しく出すみたいなので、狙っています。

パウダーはあまり使わなかったのですが、雪肌精の新作だったので使ってみたら、すごくよくて、毎日鞄に入れてます。

 

私はあまり彫が深い顔ではないのでシェーティング、ノーズシャドウは必須です。

 

ちなみに、ベースメイクはROSYROSAとbeautyblenderのスポンジを使ってます。スポンジを使うとぜんぜん違うので。beautyblenderを初めてつかったときちょっと感動しました。

 

アイメイク

 

アイブロウ:KATE デザイニングアイブロウ

アイシャドウ:ADDICTION

マスカラ下地:エチュードハウス マスカラフィクサー

マスカラ:デジャヴュ

アイライナー:モテライナー リキッド

 

前髪で眉を出すことがないので、あまり凝ってません。でも、眉出すときは他の道具も総動員して頑張ってます。

 

アイシャドウ。好きです。ADDICTION。でも新しいのはいつもほしいです。今はジルの新作をパケ買いしたい。

 

マスカラ下地、マスカラはあれば大丈夫って感じです。でも、マスカラするときはマスカラ下地は絶対してます。

 

モテライナー大好きです。浮気しません。落ちないし、しっかり塗れる。にじまない。塗りやすい。好きです。

 

チーク

THREE

マジョリカ マジョルカ

 

頬はTHREE。その他はブラシを使って人中と、こめかみにマジョリカ マジョルカのチークをささっとおいてます。

 

リップ

 

リップ好きなので結構持ってはいるんですが、最近のお気に入りは

DiorのMAXIMIZERとLIPTATOO,

Chanelグロス。JILLSTYARTのオイルルージュ

 

を好きなときに好きなのを使ってます。ジルはパッケージがすきで、よくパケ買いしてます。最近はやりのLIP38℃も買いました。ちょくちょく使ってます。

 

 

 

 

長々と失礼しました。メイク楽しいですよね。いつか社会人になって余裕ができたらいろいろデパコスも集めていきたいなぁ~。

推しのこと考えておしゃれとかメイクする時間が好きです。かわいくなりたいと思うときに思い浮かぶのは推しの顔なので、本当に感謝です。

 

接触は苦手だけど、いつか推しにかわいいっておもわれますように。

 1回下書き保存してしまったため、もう1回公開しました。